九州・沖縄の不動産売却体験談

宮崎市マンション売却体験(50代女性)

  • 家の所在地:宮崎県宮崎市
  • 住宅の種類:マンション(23m2、1R)
  • 最寄り駅からの距離:徒歩20分
  • 売った時の築年数:築32年
  • 売却時期:2007年
  • 売るのにかかった期間:6ヶ月
  • 買った時の金額:250万円
  • 売った時の金額:100万円
  • 売却を依頼した不動産会社:地元の不動産会社

【体験談】
マンションの売却で大変だったのは、リフォームをする事でした。

その部屋に6年ほど住み続けていたので、床や壁などに長年の傷や痛みが目立っていました。いざ売ろうと思った時、不動産会社の人にみてもらうと、「売るためにはある程度リフォームしなければならない」とのこと。

多少のリフォームは想定内だったのですが、思った以上に直す箇所が多く、予算を上回るお金がかかってしまいました。それでも直さないと部屋は売ることができません。渋々お金を払い、リフォームを完了しました。

家や部屋を売る時には、買った時から売ることも頭に入れ、大事に丁寧に使用することをお勧めします。このようなことを意識するだけで売る事になってもあまりお金がかからずに売ることができると思います。

鹿児島市投資マンション一棟売却体験(20代女性)

  • 家の所在地:鹿児島県鹿児島市
  • 住宅の種類:投資用マンション1K×10室(175m2
  • 最寄り駅からの距離:徒歩15分
  • 売った時の築年数:築35年
  • 売却時期:2014年
  • 売るのにかかった期間:8ヶ月
  • 買った時の金額:2,300万円
  • 売った時の金額:3,000万円
  • 売却を依頼した不動産会社:地元の不動産会社

【体験談】
築年数が結構あったので、そのままでは買い手が見つからないと案じて、まずはリフォームから始めました。エアコンがついていない部屋にはつけ、トイレもウォシュレットを取り付けさせてもらいました。業者を使うと値が張るため、これらは全て自分で取付を行いました。最初は慣れずに大変でしたが、2つ3つと回数を重ねるごとに慣れていき、なんとか全世帯分、完了することが出来たのです。

また、女性をターゲットにしたマンションであったため、内装のみならず外装にも手を施し、築年数を感じさせないような作りにしました。リフォーム額はざっと300万円。大きな金額だったので正直、着手するまで迷いに迷いましたが、これは結果的によかったと思っています。

もし築古の投資マンション一棟物を売りたいと考えている方がいれば、最初はリフォームから始めてみるのも良いかと思います。

沖縄県那覇市マンション売却体験(30代男性)

  • 家の所在地:沖縄県那覇市
  • 住宅の種類:マンション(65m2、2LDK)
  • 最寄り駅からの距離:沖縄モノレールおもろまち駅徒歩約17分
  • 売った時の築年数:築11年
  • 売却時期:8ヶ月
  • 売るのにかかった期間:8ヶ月
  • 買った時の金額:3,700万円
  • 売った時の金額:2,980万円
  • 売却を依頼した不動産会社:

【体験談】
マンションを売りに出したら、すぐに売れると思っていたのですが、まずそこが大間違いでした。結果として、何とか8か月で売れたことは、ラッキーだったと思います。

マンションを売ることになった原因は、隣人のトラブルです。隣人の働かない男性から「家の子供の声がうるさい。」と言われ、初めは、その男性に謝っていました。しかし、だんだんエスカレートして、ひどい態度で文句を言ってきたので、ついに口論になってしまいました。

マンションを売って違うところに引っ越すかどうか、妻といろいろ相談しました。結果として、平穏な生活をするためには仕方ないと思い、意を決して、マンションを売ることにし、不動産会社に相談しました。

私たちの場合は、マンションを売るかどうか迷っていた時間が長かったのが失敗でした。結局、売り出してもなかなか売れず、結局マンションを引っ越すまでに長い時間がかかりました。マンションを売るかどうか迷った時点で、妻と相談しながら、並行して不動産会社に相談するべきだと感じました。

売りに出しても、条件が合わなければ契約する必要ありません。条件が変われば、売ることを取り下げることも出来ます。近隣のトラブル等で売ることを迷っている場合、迷っている間に売り始めるという方法が一番良いと思います。