体験談

豊中市のマンション売却体験(40代男性)

  • 家の所在地:大阪府豊中市
  • 住宅の種類:マンション(75m2、3LDK)
  • 最寄り駅からの距離:徒歩25分
  • 売った時の築年数:築13年
  • 売却時期:2009年
  • 売るのにかかった期間:5ヶ月
  • 買った時の金額:3,700万円(1m2当り単価:49万円/m2
  • 売った時の金額:2,400万円(1m2当り単価:32万円/m2
  • 売却を依頼した不動産会社:地元の不動産会社

【体験談】
家族でマンションに暮らしていましたが、仕事の転勤により家族で引っ越す事になり、マンションを売却をする事にしました。

高額で購入したマンションでしたので、少しでも高く見積もって頂きたいと思っていました。まず最初にした事は、自分で土地の路線化を調べてみました。築年数も考慮に入れて、大体の資産価値を頭に入れることで、価格のイメージを決めました。希望の価格以上でしたら売却をしようと考えました。

査定をするに辺り、比較的有名な不動産会社、地元の不動産会社を含め、数社に依頼してマンションを見てもらいました。査定の開きは最大で150万程、会社によって大きな開きがありました。

リフォームについての考え方も各社それぞれ違っていました。「全ての部屋の壁紙を変えなければいけない」とか、「フローリングは剥がして取り替えなければいけない」という担当者もいました。ですが別の担当者は「壁紙は一部だけ張り替えればOKで、フローリングは研磨をして磨き直せば良い」と言ってくれました。内装工事は自分の負担になります。結局は内装工事を抑えてくれる業者に依頼しました。

感じた事は、普段から綺麗にしておくだけで査定が有利になるということ。室内ではタバコは吸わない。家具は壁から離して汚れを防止しておく。傷つきそうなフローリングにはあらかじめマットを敷いて置く等、普段からの心がけで査定価格も高くなると思いました。

豊中市のマンション売却成約価格と築年数

ちなみに売却時の築年数は、築13年、売却価格は32万円/m2ですから、相場としては妥当な価格だといえます。
豊中市のマンション売却価格と築年数

大阪の不動産売却事情

中古マンションの売却成約データ(2016年4月)

地域 平均成約価格
(万円)
平均m2単価
(万円)
平均専有面積
(m2
平均築年数
(年)
平均徒歩時間
(分)
大阪市内中心6区
(中央区・北区・西区・福島区・天王寺区・浪速区)
2,798 45.1 62.0 18 5
大阪市内18区
(中心6区以外の区)
1,870 28.9 64.8 24 7
大阪府北部
(池田市・箕面市・豊中市・吹田市・摂津市・茨木市・高槻市・三島郡・豊能郡)
2,056 30.0 68.5 25 9
大阪府東部
(門真市・守口市・枚方市・寝屋川市・交野市・大東市・四條畷市・東大阪市・八尾市・柏原市)
1,481 22.5 65.82 23 7
大阪府南部
(堺市・高石市・河内長野市・松原市・羽曳野市・藤井寺市・富田林市・大阪狭山市・南河内郡・岸和田市・泉大津市・貝塚市・泉佐野市・和泉市・泉南市・阪南市・泉北郡・泉南郡)
1,236 18.0 68.5 26 8
データは東日本不動産流通機構より

中古戸建て住宅の売却成約データ(2016年4月)

地域 平均成約価格
(万円)
平均土地m2単価
(万円)
平均土地面積
(m2
平均建物面積
(m2
平均築年数
(年)
平均徒歩時間
(分)
大阪市内中心6区
(中央区・北区・西区・福島区・天王寺区・浪速区)
3,853 46.0 83.8 109.2 40 5
大阪市内18区
(中心6区以外の区)
2,125 30.1 70.6 101.9 20 9
大阪府北部
(池田市・箕面市・豊中市・吹田市・摂津市・茨木市・高槻市・三島郡・豊能郡)
2,511 25.2 99.5 98.1 17 13
大阪府東部
(門真市・守口市・枚方市・寝屋川市・交野市・大東市・四條畷市・東大阪市・八尾市・柏原市)
1,646 18.9 86.9 92.8 24 12
大阪府南部
(堺市・高石市・河内長野市・松原市・羽曳野市・藤井寺市・富田林市・大阪狭山市・南河内郡・岸和田市・泉大津市・貝塚市・泉佐野市・和泉市・泉南市・阪南市・泉北郡・泉南郡)
1,587 15.1 105.4 94.2 24 13
データは東日本不動産流通機構より

京阪神の不動産価格指数(住宅)

京阪神の不動産価格指数(2016年4月)

国土交通省/不動産価格指数(住宅)2016年4月27日発表

大阪の空き家件数と空き家率

大阪の空き家件数と空き家率1
大阪の空き家件数と空き家率2

総務省/平成25年度住宅土地統計調査より

大阪の概況

中古マンションでは、大阪市内の天王寺区や中央区等で人気があり、築年数による価格下落も少ない状況です。新築マンションの建築費高騰により、郊外では採算が合わなくなっていることから、安価な新築マンションが減っており、中古マンションの人気は上昇しているといえます。

一方で中古一戸建てについては、大阪市内の住宅地域や阪神間の沿線での人気は根強いですが、価格の上昇は弱い状況。

【天王寺区の中古マンション売却実績の築年数とm2単価】
豊中市のマンション売却価格と築年数

【中央区の中古マンション売却実績の築年数とm2単価】
大阪市中央区の中古マンション売却実績の築年数と価格

いずれもREINS Market Informationより

家の売却を検討するなら、先ず家の価格を確認してみることから始めると良いでしょう。