売却体験談

山口県山口市の戸建て売却体験(30代男性)

  • 家の所在地:山口県山口市
  • 住宅の種類:戸建て住宅(土地370m2、2LDK)
  • 最寄り駅からの距離:徒歩40分
  • 売った時の築年数:築10年
  • 売却時期:2012年
  • 売るのにかかった期間:3ヶ月
  • 買った時の金額:1600万円台
  • 売った時の金額:900万円台
  • 売却を依頼した不動産会社:一括見積り査定

【体験談】
仕事の転勤で県外に引っ越しをすることになったので、そのことをきっかけに自宅を売却しました。

自宅を売却するにあたって一番面倒だったのが、銀行とのやり取りです。僕は住宅ローンを組んで自宅を購入したのですが、自宅を売却しようとした時点で住宅ローンの完済が済んでおらず、ローンを組んでいた銀行と相談しながら売却手続きを進めなければいけなかったのです。

任意売却という手段で売却を進めていくことになったのですが、不動産会社選びの時に銀行から紹介された不動産会社を使わないと言うと銀行側が不機嫌になったので困りました。

最終的にきちんと売却できたので良かったのですが、住宅ローンの返済手続きや抵当権の抹消手続きなどで何度も銀行へ足を運ばなければいけなかったので、かなり面倒でした。

下関市の戸建て売却体験(40代男性)

  • 家の所在地:山口県下関市
  • 住宅の種類:戸建て住宅(300m2、8LDK)
  • 最寄り駅からの距離:徒歩30分、バス10分
  • 売った時の築年数:築90年
  • 売却時期:2014年
  • 売るのにかかった期間:8ヶ月
  • 買った時の金額:500万円台
  • 売った時の金額:100万円台
  • 売却を依頼した不動産会社:地元の不動産会社

【体験談】
私の家は、借地でかなりの広さの中古物件でした。この家は安く買うことができましたが、住むためには大きくリフォームをしなければなりませんでした。このリフォームが終了し、地主との20年契約で住み始めました。

しかし、20年契約の更新時期も近づいて来た時、色々問題がありました。契約更新の際に借地代が倍額となり、私の所得では暮らしにくくもなってしまいそうだったのです。リフォームまでしてお金をかけた家でしたが、少々安くても仕方ないと考え、家を不動産会社に買い取ってもらうことにしました。

最近の異常気象で、大雨などによる災害が増えています。この家も、大雨の影響で地盤が弱くなっていました。築年数が古い戸建て住宅は、比較的地盤が安定していますが、過去に田んぼだったりすると、大雨の影響などで突然地下水位が変わり、地盤にも影響があるようです。